日常の生活の見直しから防げる成人病

生活習慣病(成人病)は身近に潜む大きな病気です。日頃の生活の習慣や定期的な検診を怠ると一生病気と向き合っていかなければいけません。病気になる前にもう一度自分の生活を見直していきましょう!

成人病にならないよう検診してもらう女性

身近に潜む生活習慣病(成人病)の怖さ

生活習慣病(成人病)はその名のとおり、日頃の生活習慣が招く病気です。
生活習慣が原因と言うと、あまり深刻なイメージがないかもしれませんが、知らず知らずのうちに病状が進む恐ろしい病気です。
自覚症状が無いまま進んでしまうため、気付いた時にはすでに深刻な状態に陥っている場合もあります。
例えば、生活習慣病(成人病)の一つに肥満症があります。
揚げ物や脂ののったお肉など脂質の多い食事を好んで過度に食べ続けていると、肥満症になります。
肥満と言うとぽっちゃり体型といった外見を思い浮かべますが、問題は体内にあります。
脂肪分を摂り続けると、体内には消化しきれない脂肪が蓄積されます。
体脂肪として蓄積されるものもありますが、吸収されないものは血管内に存在し、血流を阻害したり血管内に蓄積され血栓となるものもあります。
血流が悪くなると様々な箇所に新鮮な血液が流れにくくなります。
すると新陳代謝が落ちると共に内臓脂肪の機能も低下します。
そのため免疫力も低下し、風邪をひきやすくなったり体調を崩しやすくなります。
さらに、血管内に血栓ができると心筋梗塞や脳梗塞などを突然発症する恐れもあります。
最悪の場合、ある日突然脳梗塞を起こし、そのまま命を落としてしまう可能性もあります。
そしてこれらを発症する際にはほとんど前兆のようなものはありません。
普通に生活しているだけのつもりが、知らないうちに身体の中に病気の原因を作り出しているかもしれないのです。
このように生活習慣病(成人病)は誰でも引き起こす可能性のある身近な病気です。
そして自覚症状のないまま進行してしまう恐ろしい病気です。
その恐ろしい病気を予防するためには毎日の生活習慣を見直すことが必要です。

■成人病にならないために自分の体を労わりましょう
にんにく注射
■短い睡眠は成人病の危険を高めるのでメロセットを使用して快適な睡眠生活を迎えましょう
メロセットで質の良い睡眠をする